Google Apps for Businessご使用企業

Google Apps for Businessご使用企業をご紹介いたします。     


【導入時のコメント】 
小さな組織に、大きな力を手にすることができました。Start upの組織で1番、手を付ける事に頭を悩ませる Net Work Communicationが、この値段で、この恐るべきクオリティーと発展性そしてその創作性に度肝を抜きました。これからも、もっともっとこのサービスを堀り下げていき、+αの力を得ていきたいと思います。



【導入理由】 
  • メール容量の拡大
  • サーバ管理不要
  • 検索が早い
【導入して良かった点】
  • メール添付サイズが大きい
  • ビデオ共有ができる
  • 顧客の問い合わせに対して、検索で瞬時に受注/対応メールが出る

 【導入理由】
  • サーバー管理からの脱却
  • 様々な端末との情報共有
  • Google Appsを弊社の既存取引先にビジネスツールとして紹介し導入したい。 
【導入して良かった点】
  • メール、スケジュール、アドレス管理が楽になった。

【導入時のコメント】

使いこなすほどに情報の伝達速度が向上していることが実感できるGoogle Apps。
「社内設置サーバの管理コスト」「Office等の購入、インストールのコスト」「添付ファイルがついたメールを事務所に帰らないと確認できない時間ロス」他、中小企業では無視できないたくさんの”無駄”を徹底的にカットできる強力なツール。Windows,Macが混在する弊社環境にもぴったりフィット。現在考えうる最高の社内ITインフラだと考えています。


【導入理由】

  • メールやイントラに手間をかけたくない。
  • 離れた拠点で作業するメンバーのShare感を高めたい。

【導入して良かった点】

  • 調査、技術資料の検索が高機能
  • オンタイムでDocs共有しながらの設計ができる。

【導入理由】

  • コスト削減
  • 容量拡大

【導入して良かった点】

  • 社内外のコミュニケーション頻度が上がった。
  • コラボレーションしやすくなった。

【導入理由】

  • メール、スケジュール、オフィスの一元化
  • コスト削減

【導入して良かった点】

  • グループウェアコストが1/12になった。
  • メール・スケジュールの利便性UP

【導入理由】 

  • どこでもオフィス化
  • クラウド

【導入して良かった点】

  • PCに依存しない
  • ハードの固定費ゼロ
  • モバイル連携

【導入理由】

  • コスト削減
  • Apps Engineのワークフロー

【導入して良かった点】

  • メールサーバーの負担が減った。

【導入理由】 

  • スパムメールの改善
  • スケジュール管理の共有化、
  • ドキュメントの閲覧などをクラウドで利用できるから。
【導入して良かった点】
  • スパムメールがほぼなくなった。
  • ドキュメントやスケジュールの外出先での確認や訂正・追加などが便利になった。
  • 検索スピードが速い。

【導入理由】

  • オフィスにサーバを設置する必要がないため。
  • OSやソフトウェア等のバージョンアップに関わる管理コストがいらなく、またオフィスビルの電力に関する影響を考慮しなくてすむ運用ができるため。
  • 社外からのアクセスに特別な環境を準備しなくてもすむ運用ができるため。

【導入して良かった点】

  • アプリケーションが充実しているため各種選定や構築などを行う必要がなく、社員に対するサービス提供が簡単に行えた。

【導入理由】 

2007年11月にキャリア系メールホスティングサービスより切り替えました。切替前のメールサーバはWebメールに対応しておらず、メールを読むにはメーラーが必要でした。海外特に中国からアクセスできない、メールがダウンロードできないという不具合が頻発しており、ユーザからの問い合わせでシステム業務が中断することもしばしばでした。 当時すでに海外展開をしていたので、我々のビジネスで行く範囲のどこからでもアクセス可能な選択肢を探していたところGoogleAppsが上がってきました。世界中どこからでもWebブラウザがあればアクセスできることに加え、各国語対応していること、個人のメール容量を拡大できること、スケジュールの共有がそれぞれのタイムゾーンでできることなどメール機能以外にも期待があり、導入をしました。 

【導入して良かった点】

  • 人のプレゼンスがわかるようになった。(特に海外にいるユーザーがアクセス可能かどうかわかるのが良い)
  • エイリアスが設定できること(移行のタイミングでルールに従ったメールアドレスに変更しました。過去のメールアドレスがエイリアスに設定できたことは移行をスムーズに行う助けとなりました。)
  • グループアドレスが別費用でなく設定できること