2012/03/30 0:19 に G Suite Users Group が投稿   [ 2012/04/13 1:41 に更新しました ]

        【導入理由】

        現行のオンプレミスで稼働していたメールシステムにて以下の課題解決を
        はかる上で、システム増強とGoogle Appsへの切替えについて比較検討し、
        費用対効果の結果、Google Appsを選択いたしました。

        スパム・ウイルス対策
        ■ ライセンス保守料が高額。
        ■ スパム誤判定されたメールをシステム管理側で対応しなくてはならず
             運用工数がかかっている。

        メールアーカイブ
        ■ システム未導入。

        メール送受信・スケジュール管理・会議室/備品予約
        ■ パフォーマンスが遅い。
        ■ サーバーの容量制約上、受信ボックスが100MBでしかユーザーに
             提供できない。
        ■ 100MBを超えないようユーザー側でローカルPCにデータを保存
             しなければならない。
        ■ ローカル保存したファイルの破損によるトラブルが多い。
        ■ インフラ投資が高額。

        導入して良かった点

        上記に上げた課題がほぼすべてクリアできました。
        また、全体コストとしてもオンプレミスでのシステム増強と比較し5年試算で
        約3分の1のコスト導入が行えました。

        スパム・ウイルス対策
        ■ Google Appsにて標準実装のため個別システムが不要となり
           保守解約ができた。
        ■ 個人の迷惑メールボックスに振り分けられるためシステム管理者側
             での対応が不要になった。 

        メールアーカイブ
        ■ Postiniを導入しデータ量を気にすることなく長期保存が可能となり
             内部統制上の課題もクリア。

        メール送受信・スケジュール管理・会議室/備品予約
        ■ ブラウザを立ち上げるだけですぐにメールが確認でき、パフォーマンスの
           問題もクリアできた。
        ■ 個人メールボックス100MB→25GBになり、個人でのローカルPCへの
             バックアップが不要になった。
        ■ インフラ初期投資が不要になった。
        ■ システム管理側での障害対応が不要になった。

        ドキュメント管理
        ■ パフォーマンスの問題が解消した。
        ■ システムの安定度も大幅に向上した。
        ■ Googleサイトの活用で業務側自身での情報共有が活発化した。

        メーリングリスト
        ■ Googleグループの活用でシステム管理側でのメンテナンス工数が
             大幅削減された。


Comments