2012/12/17 23:20 に G Suite Users Group が投稿

【導入理由】
弊社のグループ企業である豫洲短板産業株式会社の代表がGoogleApps for Businessを
導入している企業の事例を知ったことがきっかけとなります。
それまでも社内におけるコミュニケーション力を高めたいと考え、他社のシステムも
テスト導入しておりましたが、日常業務からすれば副次的なものであった事やIT自体に
対する抵抗感、また一方的な発信に留まりリアルタイムでの相互交信に繋がらなかった
ことから全社浸透することができておりませんでした。
Google Apps for Businessの導入事例を紹介頂き、場所を問わず情報を発信したいときに
発信でき、閲覧したいときに閲覧できる、また情報を受け取った側も即時にレスポンス
できるなど、互いのコミュニケーションが1つのシステムでリアルタイムに進行できる
機能に大変興味を抱きました。
ITに対する抵抗感については「Google」の検索機能を日常的に利用している人も多く、
世界的にも知られている身近な企業であることが払拭してくれたと感じております。
バージョンUPする手間もいらず、日々進化をし続ける多機能なGoogleAppsに魅力を
感じ全社導入することを決めました。

【導入して良かった点】

Mailは保存容量も大きく、また、検索機能が充実していることから、フォルダ分けせずに
欲しい情報を瞬時に見つけ出すことができることが大変便利に感じております。

Calendarでは会議日程調整をよく行います。参加者が何人になっても各人に日程を聞く
必要もなく、事務局側で全員の空き時間を見つけて招待することができます。
Googleの最も良い点は全ての機能が横串で連携していること。例えば、社外打合せや
出張の際に場所を入れていればGoogleMapsと連携し瞬時に経路まで示してもらえる。
これは国内に留まらず海外出張時にも非常に便利です。英語の通じない現地のタクシー
運転手とのコミュニケーションはスケジュールから連携・接続したGoogleMapsを
携帯端末を通じて見て頂くことで言葉の壁の不安を乗り越えることができます。

Driveでは、Document,Presentation,Spreadsheet,Formを活用しておりますが、
主にDocumentおよびSpreadsheetによって会議の議事録作成を行っております。
最も便利な点は同時編集。これは一会議室の中でもそうですし、国内・海外での
ハングアウト会議でも大変重宝しております。

Comments