株式会社トランジション

2014/04/02 19:49 に G Suite Users Group が投稿

【導入してよかった点】
社内のドキュメントをMS OfficeからGoogleドキュメントに移行したことで、
専用ファイルサーバの容量を大幅圧縮できたとともに、
極めて高速で精度の高いファイル検索が可能になり、業務効率が大幅に改善を実現できました。
また、ドキュメントの柔軟かつリアルタイムな共有により、
報告主体のプッシュ型情報共有から、プル型の情報共有に移行でき、
コミュニケーションのプロセスの工数が大幅に削減できました。
具体例としては、社内での報告書の作成業務は消滅しました。
Googleドキュメントによって、情報共有が完全にWEB化したことによって、
印刷物はほぼ消滅し、2台保持していた複合機をすべて解約し、
家庭用プリンタに変更できたことで、無駄なオフィススペースと
印刷関連コストが大幅に削減できました。
そして、なによりPCの交換に伴う、Eメールをはじめとする環境移行の
作業負担がほぼ消滅し、移行時のトラブルによるメールの消失や
データ破損等のとリスクから開放されることとなりました。

残念ながら、稀にMS OfFiceをお客様とやりとるするケースが
生じることがありますが、正直、苦痛になっています。
ファイルにパスワードをかけてメールに添付して授受する
プロセスは作業時間のムダ以外の何ものでもありません。

今や、すべての情報管理をGoogle Appsで行っているため、
もうGoogle Apps無しでは業務が成立しません。

まだまだ、十分に使いこなせていないとは思いますが、
それでも十分すぎるほど、恩恵を受けています。
Comments